施術の流れ

オステオパシーは、患部だけでなく身体全体を詳しく検査し、痛みや不調の原因を見つけていきます。


予約

当院は予約制となっています。まずは電話かメールにてお問い合わせください。


問診

問診票を記入していただます。その後に症状のお話を聞き、過去の病歴、過去の怪我、事故の経験、既往歴などについてより詳しくお話を聞かせていただきます。


検査

患部だけでなく、患者様の現在の状態を知るために全身を検査していきます。(関節の動きや質。筋肉や靭帯、筋膜の状態、痛みの質や部位、身体のゆがみや呼吸の状態、整形外科テスト、神経反射テスト、筋力テストなど)


施術

オステオパシーのテクニック※は大きく直接法と間接法に分けられます。

【直接法】:固い筋肉や関節を動かない方に力を加え動きを改善する方法。

【間接法】:障害とは逆の方向に身体を動かし周囲組織の循環や圧痛を改善する方法。


※テクニック

筋膜リリース

筋膜の間には血管、神経、リンパが走っており筋膜が引っ張られるとそれらが圧迫され身体に様々な障害を引き起こします。筋膜は浅筋膜と深筋膜に分けられどちらもリリースすることでより身体の循環がよくなります。


リンパマッサージ

老廃物を流しすとこで、むくみや自然治癒力の改善を目指します。


HVLA(スラスト)

よくテレビなどで見るボキッという手技です。音が鳴ることよりも関節の動きが改善することを目的としています。


・MET(マッスルエナジーテクニック)


・アーティキレーション

動かない方向にリズミカルに動かすことで少しずつ関節の可動域を改善していきます。


・間接法

組織が緩む位置に持っていき組織をリリースする方法。


・SCS(ストレイン、カウンターストレイン)

アメリカの医師ローレンス・ジョーンズによって発見された手技。最も楽なポディションで90秒同じ体勢を保持し神経の異常反射を解除する方法。


・内臓マニュピレーション

フランスの医者バラルによる手技。内臓の可動性と固有の動きを改善する手技。内臓体性反射といって内臓の問題が体表に出現し悪さをすることもあります。


・頭蓋オステオパシー

アメリカ医師サザーランドによって生まれた手技。頭蓋は特有の動きがあるといった理論のもとに行われ頭蓋内の循環環境の改善を目指します。


再評価


生活習慣のアドバイス
準備するもの

薄手で動きやすい着替えをご持参してご来店ください。

例)無地のTシャツ 薄くて動きやすいジャージ

※厚手のものや柄が多くあるのもはご遠慮ください

△  施術後の注意点  ▽

水分を多くとってください。

施術後は身体の血液循環が良くなり、身体に溜まっていた老廃物が流れやすくなっています。

控えていただきたいこと

施術後は身体をリラックスさせるためにも、お酒、コーヒー、辛い物などの刺激物は避けてください。また、熱いお風呂や長湯、長時間の運転や姿勢、激しい運動もお控えください。

施術後の反応について

施術後は身体に溜まっていた老廃物が血液に乗って全身に回ります。フレアー現象といった身体のだるさや筋肉痛のような痛みを伴うことがあります。通常、2~3日で症状は引きますが、症状が引かない場合はアイシング※をしていただくと痛みが和らぎます。

 ※アイシングは10~15分が目安です。冷たい保冷剤などをタオルで包み患部に当ててください。

【Yuutistが大切にしていること】


※多くの整骨院や整体院には素晴らしい先生が多いと思いますが、色々な治療院があることを知っていただきたいと思います。


施術を行うと、身体にはドーパミンが放出されます。ドーパミンとは心地よくなるホルモンであり、その効果は2〜3日続くと言われています。また、施術後は新しい体のバランスに慣れる必要があるため、1週間程度は施術をしないほうが良いとの研究もあります。そのため、施術の効果は1週間後にどうなっているのかが重要になってきます。


当院では、回数券を買わせるようなことは一切行っていません。


例)整体院や整骨院 

①20分程度揉まれる、電気や温熱療法にかかることによりドーパミンが出る。

②根本的な原因は取り除いていないが、ドーパミンにより一時的に痛みが抑えられる。

③2〜3日後、ドーパミンが切れ、痛みが再発する。何回か来るように院長に言われる。

④また、整体院に通い揉んでもらう。ドーパミンにより痛みが隠れ、治った気がする。


ドーパミンとは麻薬と似た依存に陥りやすい物質なので、身体がよくならなくても無意識に施術に行きたくなってしまうといったことも起きてしまい、何度も通ってしまうといったループに陥ってしまう可能性があります。


例)Yuutist

①初回に100分かけて、カークスビル オステオパシー医科大学の知識と技術も元にした検査を行います

②患者の身体の状態を見極め、根本的な問題を明らかにしていきます。

③施術後、基本は2〜3週間後に再診を行い身体の状態を確認していきます。※急性期の場合は1週間の時もあります。

④2〜3回の施術で問題がなさそうであれば、その後の施術は必要ありません。


例)

整体院 1回3000円×週3回= 1週間で9000円。根本な問題を解決していないため、すぐに戻ってしまう。

毎週通わないといけない。 9000円/W ×  4/W = 36000円/月


Yuutist    初回10000円 + 2・3週間後に再診  9000円 = 19000円/月


2・3回の施術後に大きな問題がなければ、患者を抱え込むようなことはいたしません。

施術院を信頼していただき、身体のメンテナンスに月1で通ってくださる方もおられます。